治験の医師の年収はどれくらい?

治験医師求人TOP >> FAQ >> 治験の医師の年収はどれくらい?

治験の医師の年収はどれくらい?

医師の平均年収はいったい、どれくらいなのかとても気になるものです。開業医であれば年収が2000万円を超えていたり、中には年収が3000万円を超えている医師もいます。ただ親が病院を経営していたりしていなければ、今の時代に自分で病院を開業するのはリスクがあります。勤務医も研修医と専門医では年収も随分と違ってきますし、経験や普通の勤務医と病院長とでも年収は異なってきます。勤務医の平均年収も厚生労働省が公表している賃金構造基本統計調査と、民間のデータでは年収にも格差があります。

厚生労働省の2013年の賃金構造基本統計調査では病院や診療所など医療機関の規模によっても違いがありますが、10名以上の医療機関の医師の平均年収は平均年齢41歳で1071万8500円で、平均月収は83万3200円でボーナスは72万0100円でした。勤続年数は5.5年で所定内実労働時間は159時間で、超過実労働時間数は13時間でした。この平均年収は全国の医師の場合で医療や介護分野に特化した人材紹介サービスなどを行っている、民間のキャリアブレインの過去の調査では同社に登録している常勤医師の都道府県別の平均年収を公表しています。

それによると経験5年と10年の常勤医の平均年収が最も高かったのは青森県で、経験5年の常勤医の平均年収が1498万円で経験10年の常勤医の平均年収が1672万円でした。この背景には青森県の深刻な勤務医不足があるからで経験5年の常勤医の平均年収が、最も低かった山形県の976万円とはなんと522万円もの格差がありました。山形県は経験10年の常勤医の平均年収も最低で1223万円なので、トップの青森県とは平均年収が449万円の格差があります。医師の年収も診療科や勤務する病院によっても年収が異なってきます。

では治験の医師の年収は、どれくらいなのでしょうか。例えばこのサイトに掲載されているエムスリーグループが運営するエムスリーキャリアの求人では、治験の医師の年収は1000万〜1800万円で経験10年の常勤医の平均年収は約1200万円です。ただ治験の医師の年収は経験や年齢によってもかなり差があるので、もし治験の医師の求人に興味がある方はこのサイトに掲載されている転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。

リクルートドクターズキャリアや医師転職ドットコムなどの転職エージェントには、高年収の一般には公開されていない好条件の治験の医師の求人が多数あります。

治験の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 治験医師求人探しガイド All Rights Reserved.