治験の医師の採用基準は?

治験医師求人TOP >> FAQ >> 治験の医師の採用基準は?

治験の医師の採用基準は?

医師の採用基準も求人先の病院や診療所などの、医療機関や診療科によっても異なります。例えば日本では高齢化が急速に進み在宅医療の医師の求人が増えていますが、在宅の医師の採用基準は内科だけでなくオールマイティーに患者さんを診察したり治療できることです。高齢者の多くが高血圧だったり寝たきりであったりしてさまざまな領域の病気に対応する必要があり、時には内科の知識が求められ時には外科や耳鼻科の知識が求められます。

そのため在宅医療の医師の採用基準は高い専門性がある知識や経験などは必要なく、自分の専門外の領域の病気にも1人でも対応できるかとコミュニケーション力がどれくらいあるかが判断されます。在宅医療の場合は2人の医師が訪問することはなく1人で全ての事態に対応し、病気だけでなく話し相手もいない高齢者も多く精神的なサポートも必要になるからです。病院や診療所など臨床医の場合も普通は専門の診療分野の領域に関して、どれだけ高度で専門的な知識や経験があるかが採用基準になります。

治験の医師の採用基準は特に決まっていませんが求人先の病院などの治験実施医療機関で、どんな専門的な知識や経験が求められているかによって異なってきます。これは薬品メーカーから依頼があった治験内容によっては、その病院では治験責任医師の選定ができなかったりするからです。ただその場合でも治験の分野に関して十分な知識や経験が求められたり、治験をスムーズに行えるだけの教育や訓練を受けていることや、薬品メーカーからの治験実施計画書・治験薬概要書・治験薬管理手順書に記載されている、治験薬に精通していることなどが採用基準になることもあります。

ただ治験に関して専門的な知識や経験がなくて治験に興味があり、困っている患者さんを助けたいと思っている医師の方であれば、積極的に採用したいと考えている治験実施医療機関もたくさんあります。もし治験の医師の求人に興味がある方はこのサイトに掲載されている、リクルートドクターズキャリアや医師転職ドットコムなどの転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。転職エージェントの担当者が治験の医師の求人の紹介だけでなく、気になる採用基準や求人先の情報などについても詳細に教えてくれます。

またこれらの転職エージェントには一般には公開されていない、非公開の好条件の治験の求人も多数あるので気軽に担当者に尋ねてください。

治験の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 治験医師求人探しガイド All Rights Reserved.